スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
「檻に12年」の犬
2013 / 04 / 19 ( Fri )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



「檻に12年」の犬が芝生初体験、米保護団体が
“繁殖犬の現実”紹介。


今年3月、米国の動物保護団体に引き取られた1匹の犬。その犬――メスの
マルチーズ、リジーは生まれてから12年間、ずっと狭い檻の中で生き続けて
いたという。彼女はペットショップで売る犬を産むための繁殖犬として、生涯を
“パピーミル”と呼ばれる繁殖場で過ごしてきたそうだ。そんな現実も犬を
飼いたい人たちに知って欲しいと、先ごろ、団体が保護したリジーの映像を
紹介し、注目を集めている。

米紙ニューヨーク・デイリーニュースや英紙デイリー・メールなどによると、
リジーの映像を紹介したのは、コロラド州ペイトンを拠点に活動している
保護団体「ナショナル・ミルドッグレスキュー」。米国ではペットショップに
子犬を卸すためにたくさんの繁殖犬を抱える“パピーミル”が、数多く存在
している。子どもを作るためだけに集められた犬たちは、ほぼ一生を狭い檻の
中だけで過ごし、繁殖能力がなくなると保護団体へ引き取られるケースもあるが、
中には安楽死処分にされる犬も少なくないそうだ。

そんな繁殖犬たちを保護し、実情を市民に伝える目的で日々活動を行って
いるというナショナル・ミルドッグレスキュー。今年3月、アーカンソー州の
“パピーミル”から引き取り依頼を受け、保護したのがリジーだった。彼女は
縦横18インチ(約46センチ)というスペースの檻の中だけで12年間生き続け、
保護された際にはいくつかの腫瘍が見つかったほか、感染症が原因で左目の
摘出手術を余儀なくされるなど、健康状態は芳しくなかったという。

保護から間もなく、リジーに必要な処置を講じた後、団体は彼女に初めて外を
歩かせてみた。それが4月1日付でYouTubeに公開された、「Puppy Mill Dog -
Walks On Grass For The First Time」という動画。初めての芝生で一歩ずつ
感触や匂いを確かめるように、リジーはおぼつかない足取りで広い敷地を
歩いている。元気というには程遠い動きからは、“歩く”という行動すら慣れて
いないような印象だ。



リジーはその後、コロラド州の里親への引き取りが決まり、治療の甲斐もあって
急速に力をつけるほど元気になり、芝生にも慣れ、現在は駆け回っているという。
団体は、リジーもいた“パピーミル”自体は米農務省の厳しいガイドラインに従った
合法的なものと説明。ただし、収容された犬のほとんどが心苦しい状況の中での
生活を強いられており、その実態を「多くのペット所有者が知らない」と訴えている。

リジーのような犬を、毎月60頭から100頭保護しているというこの団体。犬を飼いたい
と考えている人へは安易にペットショップでの購入を決めず、「時間がかかっても
施設を見て周って欲しい」と呼びかけている。


こういう子を見るとピピをレスキューしてホントによかったと思います。
ピピがうちに来た時も御布団の上で固まり、手足をずっと折り曲げたままで、
オスワリしても前足を極力後ろ足付近に引っ付け縮こまり狭い所での生活をしてた
事を思わせるオスワリしか出来ませんでした。

動物助け隊ではピピとこれからレスキューする子の為の
医療費と活動資金のご支援をお願いしております。おじぎ

突然の事だったので、今現在は個人名義(ゆうちょ銀行)になっております。

ゆうちょ銀行
記号 : 10270
番号 : 75844461

他金融機関からは
【店番】 :028 
【普通預金】 :7584446

※ご協力頂いたご支援は収支報告として必ずご報告させて頂きます。
500円で構わないので皆様の暖かいご協力をよろしくお願いします。おじぎ

口座名義をお知りになりたい方はこちらよりお問い合せ下さい

また、ショップ経営されてる方は募金箱の設置にご協力頂ければと思います。

  お買い物金額の1%が寄付されます鳥の羽根
ピピミニピンの幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

18 : 48 : 35 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<また利用された・・・ | ホーム | はじめてのお花見♡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://satooyaboshu.blog.fc2.com/tb.php/452-b6821747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。