スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ペットは飼い主と一緒に避難
2013 / 04 / 11 ( Thu )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



災害時にペットは飼い主と一緒に避難 
環境省が初の指針


多くの動物が被災した東日本大震災の教訓を踏まえ、環境省は初めて
「被災動物の救護対策ガイドライン」を作成することを決め、災害時に
ペットは原則として飼い主と一緒に避難するよう明記した概要をまとめた。


 先月下旬、中央環境審議会動物愛護部会でガイドラインの概要を示した。
今後、内容を取りまとめ、全国の自治体に配布する予定。


 概要によると、「災害発生時は原則として、飼い主とペットは同行避難を
行う」と明記。自治体に対し、避難所や仮設住宅での受け入れ態勢の整備を
促す一方、飼い主にもペットの避難用品の準備やしつけを求める。


 また、けがをした動物の保護や、地元の獣医師会や民間団体との
災害協定の締結なども盛り込むという。

動物助け隊ではピピとこれからレスキューする子の為の
医療費と活動資金のご支援をお願いしております。おじぎ

突然の事だったので、今現在は個人名義(ゆうちょ銀行)になっております。

ゆうちょ銀行
記号 : 10270
番号 : 75844461

他金融機関からは
【店番】 :028 
【普通預金】 :7584446

※ご協力頂いたご支援は収支報告として必ずご報告させて頂きます。
500円で構わないので皆様の暖かいご協力をよろしくお願いします。おじぎ

口座名義をお知りになりたい方はこちらよりお問い合せ下さい

また、ショップ経営されてる方は募金箱の設置にご協力頂ければと思います。

  お買い物金額の1%が寄付されます鳥の羽根
ピピミニピンの幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

17 : 03 : 11 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<責任をもって最後までお願いします! | ホーム | 2013.3収支報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://satooyaboshu.blog.fc2.com/tb.php/449-c8836a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。