スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ひまわりと子犬の7日間
2013 / 02 / 28 ( Thu )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



ちょうど6年前、ひまわりひまーりはこの世にいなかったのかもしれなかった。

今回、ひまわりと子犬の7日間の映画を見て色んなことを考えさせられた。

まぁ、私ははじめの5分くらいで、色んなことを考えウルウルきたんですが、
15分後には寝てる子もいましたし、一番のめり込んでる時に足が寒いとか
大きな声で話したりトイレに行ったり・・・


私は思いました。
動物愛護というものは、人によって全く違う思いがあるんだと思いました。
わかる人には凄く、心に響く映画だったし、わからない人には残念だけど
何回観てもわからないと思いました。

でも、動物愛護についてわからない人でも、職員さんのお子様やその
お友達は是非観て欲しいです。
なぜなら、職員さんのお子様には親の仕事の理解がなかなかできない
と思います。
それと、私が思っただけなのですが、職員さんのお子様にお友達は
いるのだろうかと・・・
だからこそ、職員さんのお子様のお友達は是非、観て欲しい映画だと
思いました。

 ひまわりと子犬の7日間 芸能人の方の感想

誰かが押さなければいけない、殺処分室のボタン。。。

職員さんが一番辛いんだと・・・

期限のなかで、色んな事をしてその子達の本当の性格を引き出し里親を
探している。
私は映画を観て2年近く全然何も出来てないと思った。

 ひまわりと子犬の7日間 ひまわりの正体はマリーだった

よく期限日をセンターのページで見てるけど、期限日その日が殺処分の日
なんだと言うことも正直知らなかった。

昨日、2月27日を試写会の日に選んだのも映画監督の思いもあったん
だろう・・・
同じ日を選んだ監督さんの思いが、私は凄く伝わって来ました。
24日にもしてたみたいですが・・・

 ひまわりと子犬の7日間 何枚も貼ってありました。

昨日の会場近くに立ってあった、立て看板も気になってたのですが、
その事も全部含めて会場を選んだのかとも思えた。

動物を捨てないでください

色んな角度から動物の大切さ、命の大切さを教えてくれた映画でした。

 ひまわりと子犬の7日間 次監督の愛弟子が贈る、信じる想いが愛をつなぐ、感動の実話

もう一度、家でゆっくり観たいと思います。


 ⇑コレ⇑ 観てまた泣いちゃいました。

動物助け隊ではピピとこれからレスキューする子の為の
医療費と活動資金のご支援をお願いしております。おじぎ

突然の事だったので、今現在は個人名義(ゆうちょ銀行)になっております。

ゆうちょ銀行
記号 : 10270
番号 : 75844461

他金融機関からは
【店番】 :028 
【普通預金】 :7584446

※ご協力頂いたご支援は収支報告として必ずご報告させて頂きます。
500円で構わないので皆様の暖かいご協力をよろしくお願いします。おじぎ

口座名義をお知りになりたい方はこちらよりお問い合せ下さい

また、ショップ経営されてる方は募金箱の設置にご協力頂ければと思います。

  楽天スーパーSALEの際は是非こちらからお願いします。鳥の羽根
センターにいる子達わんわんの幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

17 : 31 : 03 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<教えて下さい! | ホーム | 独占試写会に行ってきます。>>
コメント
--うーん…--


試写会中に話したり、御手洗いに立ったりするのは、動物愛護以前に、一般的なマナーがなっていないですねぇ…。

それはそうと、通常の試写会は、ホールや映画会社の試写室ですが、今回は動物愛護に関連した会場だったのですか! 良い体験をされましたね♪

私のまわりで試写を観た人は皆、ひまわりと子犬~は良い映画だと言っていましたよ~(*^▽^*)
by: ショコママ * 2013/02/28 22:42 * URL [ 編集 ] | page top
-->ショコママ--

まぁ、一般的なマナーだと思いますが、今の時代若い人に
そこまでの常識は期待してませんが、どちらかと言うと
静かに寝てくれてる子供の方が常識かとも思いました。^^;

私、試写会って行ったこと無いんですが、そうなんですね!
でも、私が思ってこじ付けただけで偶々2月27日で
偶々動物を捨てないでくださいと書いてある看板があった
だけなのかもしれないです。

ホントに良い映画でしたよ。
私だけティッシュ山盛りだった気が・・・
もう一度、お家で邪魔されること無く観たいです。
by: 隊長 * 2013/02/28 23:51 * URL [ 編集 ] | page top
--こんにちは--

こんにちは
映画・・・最近は全く見ていませんが このお話は当時ネットで知りました。
隊長さんは本はお好きですか??
もし お厭じゃなければ読んでいただきたい本があります。
君と一緒に生きよう (文春文庫)
森絵都さんの本です。
以前読んだ森絵都さんの「「風に舞い上がるビニールシート」という短編集にも 犬を保護するボランティアのお話がありました。
私は以前小学校の図書ボランティアをやっていて 森絵都さんは児童文学の方だと思ってましたが ペットレスキュー関係の本も数冊出されていて講演もされているようです。
きっと隊長さんにも 明日へのパワーになる本だと思います。

by: ルナママ * 2013/03/01 10:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

やっぱり涙、涙、でしたか・・・
保護活動されていると、よくわかるだけに涙も多いかと思います。
私も思った事あります、職員さんの子供って虐めにあわないかな、って。
こういう映画は、学校でみんなに観せたらいいですよね。

マナー、守ってほしい!!年配の人も酷いんですよ~
先日カフェで、音楽かけて歌いだしたグループがいたし。
お芝居観に行ったときは、始まってから入ってきて
大声でしゃべって、持ってるスーパーの袋がガサガサうるさい、とか。
確かに静かに寝てくれる方がいいかも(^_^;)
by: クロム * 2013/03/01 10:48 * URL [ 編集 ] | page top
-->ルナママ--

本は自分の興味がある物しか読まないですが、今度、見つけたら読んでみますね!

なんとか活動するために、自分のケツを叩きたいと思います。
by: 隊長 * 2013/03/11 16:27 * URL [ 編集 ] | page top
-->クロム--

それはいいですね!
学校の授業なんかで観るといいとホントに思います。

クロムさんと同感です。
なんか、気にしすぎなのかとも思ったけど、やっぱり迷惑ですよね!
遅れてくる時点で、本気度が無い感じします。
最近ではゆとり世代の人だけじゃないんですね、お年寄りも・・・
大声でしゃべるのは耳が遠いから、声が大きくなるんだとある程度は
許していましたが、歌を歌うなんて事があったら、家では即、
警察沙汰になるでしょうね^^;
by: 隊長 * 2013/03/11 16:33 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://satooyaboshu.blog.fc2.com/tb.php/434-f32c3a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。