スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ペットブームに潜む裏側。殺処分される動物について
2012 / 12 / 09 ( Sun )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



殺処分とは...
年間に殺処分される数...
保健所に持ち込まれる理由
飼い主が飼育を放棄
「引っ越すから」「子供がアレルギーだったから」「(飼い主が)年をとって
面倒をみれなくなったから」「ペット不可の住宅で大家に見つかったから」
「リストラにあったから」……。どれももっともらしく聞こえますが、いのちを
手放す理由には値しません。

さらに、耳を疑うような放棄理由も数多くあります。「トイレを覚えないから」
「マンションの規約にある大きさよりも大きくなってしまったから」「かわいく
ないから」「子供が飽きたから」……。
動物を飼う以上、最期まできちんと面倒をみるのが常識であり、いのちを
預かる者としての責任ですが、彼らには常識も責任もモラルさえもありません。

以前に比べ飼い主のモラルも高まってきていますが、上記のような無責任
な理由によってペットを手放す飼い主がまだまだ多いのが現状です。...
殺処分について...
ペットビジネスの問題点...
殺処分を減らしていくには...

殺処分に対する各国の取り組み...
ペットを飼うということ...
犬の飼い主のための十戒
猫の十戒
殺処分におびえていた犬が心を開く瞬間...


   お買い物金額の1%が寄付されます鳥の羽根
動物達の幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

00 : 13 : 04 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<身体測定! | ホーム | 助かった!>>
コメント
--隊長のブログに感謝--

元はミニピンのブログだけ見ていた私が里親募集のブログ、犬ボラさんのブログを見るきっかけになったのが、ラッキー君の記事です。動物愛護にいろいろな問題があることや殺処分のこと、多少知ってはいてもあまりに辛くてそこから先へなかなか踏み出せませんでした。しかし、動物の幸せのために何か一つでもしたいと心から思い、真実から目を背けず知る事、人に伝える事、自分にできる事から始めました。この記事が多くの人の心に届いてほしいと思います。
by: のいまい母 * 2012/12/10 10:37 * URL [ 編集 ] | page top
-->のいまい母--

ホントに私もラッキーにはいろんな事を教えてもらい勉強させられてますよ!

でも真実が酷すぎて、正直ウソでしょ~っと思ってる人もまだまだ多く、
私の言葉が不謹慎だとかいう人もいます。
私は不謹慎だと思った人はきっとまだ現実を解っていない人だと思って
相手にはしていませんが、一人でも多くの人に不謹慎だと思われても
知って貰えれば、私のところでなくてもいいから動物愛護に興味を持って
貰いできることから始めてくれればいいかなぁ~と思っています。

目的は一つ! 動物の命を助けることだから・・・
by: 動物助け隊 * 2012/12/10 15:21 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://satooyaboshu.blog.fc2.com/tb.php/389-10371392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。