スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
夜間救急
2012 / 09 / 06 ( Thu )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



ペットの夜間救急 3割強が「経験あり」
アニコム損保調べ


9月9日の「救急の日」にちなみ、アニコム損害保険株式会社は30日、
「ペットの夜間救急経験」に関する調査結果を公表した。
同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者3610名を対象に行われた
このインターネット調査によると、夜間救急に通院した経験がある
と回答した人は、全体の31.0%にあたる1120名だった。
その理由では、「下痢・嘔吐」(27.9%)がもっとも多く、ついで
「ぐったりしていた」(22.9%)、「誤飲・誤食」(21.4%)が続いた。
また、救急時に困ったことで多かった回答は「診療費が予想よりも
高かった」で、救急診察でかかった費用は「1万円以上3万円未満」
が36.9%ともっとも多い結果となったが、なかには「誤飲・誤食」
「胃捻転」「骨折」などで内視鏡やCT・MRI検査、手術を行い、
治療費が10万円以上かかったケースも見られたという。
さらに、「病院へ電話してもつながらなかった」「すぐに通院できる
病院が見つからなかった」という意見も多く、「夜間救急に通院したい
と思ったができなかった」と回答した人も全体の1割近い9.6%に
のぼったことから、同社は「日ごろから緊急時に対応してくれる
動物病院を確保しておくことが重要である」と注意をうながしている。


ちょっと意外だったのが、保険加入者って少ないこと・・・

   
ペットの幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

14 : 39 : 25 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<妖怪人間ベム | ホーム | 沢山のフード♥>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://satooyaboshu.blog.fc2.com/tb.php/322-ff6302a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。