スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ストレスが原因
2012 / 04 / 21 ( Sat )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



ラッキーの目の治療が始まって2週間が経ちました。

勿論、ラッキーは治療の効果が出てきており良くなってきているのですが、
うちのみぃミニピンには理解出来ない・・・

みぃミニピンからするとラッキーばっかり可愛がっていると思っているらしく
ついに体調不良で嘔吐して、おまけに気づいたら尻尾の毛が無くなっていた。

一昨日みぃミニピンを急いで病院に連れていき点滴、レントゲンを撮って貰った結果
みぃミニピンもお薬投与と食事制限の看病生活が始まり、昨日はラッキーの診察で
みぃミニピンを家に置いたまま一緒に連れて行けなくて、心配しながら6時間も
一人にさせてしまった自分が情けなくて嫌になる。

ラッキーの看病とみぃミニピンの看病で怠け者生活をしていたので、クタクタです。

なので、ブログ更新出来ない事もあるかも知れません。
コメントのお返しも遅くなるかも知れません。
必ずしますので、許してください。

今日もラッキーのお耳の状態が悪いように思うので病院連れて行こうか考え中です。
季節の変わり目もあるのかもしれないですが、皆さん体調管理はしっかりして
あげて下さいね。

  
二人の健康を願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:★ミニピン★ - ジャンル:ペット

09 : 04 : 31 | 預かり犬の生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<批判のコメント!? | ホーム | 友を想う気持ち>>
コメント
--がんばれ~~!--

私も過去に経験ありますよ
うちには3人の子どもがいて、ルナを迎えた半年後娘の幼稚園の卒園式がありました。
卒園式+謝恩会で朝から夕方まで出かけて戻ったら ルナがぐったり・・・
慌てて獣医に連れて行ったら入院になってしまいました。
いろいろ検査をしましたが 診断は「分離不安によるストレス」
全く食餌を食べず チューブの栄養剤と水分補給と投薬と・・・
そして 数日後長男の小学校の卒業式があり、その時は犬好きの親戚に留守番にきてもらい、様子をみていてもらいました。
その1年後 今度は避妊手術で入院させたら 同じように分離不安と 今度は縫った糸でアレルギーを起し・・・
このときは1kg近く体重も減り、死んじゃうかと思いましたよ。
結局大学病院で再手術して 糸を取り除きました。
私もパートですがお仕事をして6年、家にずうっといると又分離不安が始まっちゃうので ある程度離れている時間が必要みたいです。
今 ルナは大いなる母性本能で はっぴぃのお母さんと化しています。はっぴぃも私より ルナといると落ち着いていて、いい関係のようです。人が関るとヤキモチも発生するし、なかなか難しいですね。

by: ルナママ * 2012/04/22 08:07 * URL [ 編集 ] | page top
-->ルナママ--

ルナちゃんは生まれつき体は弱かったのかもしれないけれど、
ルナママさんとこの子になれて凄く幸せだと色々お話を聞かせて頂くと思います。

でも、ルナちゃんはママが離れると体調を崩してしまうのも可哀想だと思いますが、
はっぴいに出会うことが出来たのも、ルナママさんが引きあわせたようなものなので、
やっぱりルナちゃんの幸せな犬生はルナママさんとこに来れた事だと本当に思います。

ルナママさんのような方がこれからも沢山増え、幸せな犬生を過ごせる子が
増えることを祈っています。
by: 隊長 * 2012/04/22 23:32 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとう--

そう言ってくださると 元気がでますね。

我が家では ルナを引き取る前からモルモットを飼っていました。
モルモットも息子の友人宅で生まれた子だったのですが、よく脱走する子でしてルナは仲良しだったんです。
そのモルモットが5歳になる直前 急死してしまい ルナは3ヶ月ほど食欲を失ってしまいました。なので 犬の里親募集サイトはよく覗いていました。
その間 何度か迷子のワンコを預かったりしていました。警察に届けると 動物愛護センターに連れて行くか 自分で飼うつもりで保護するかその場で選択させられます。動物保護センターを選択することができないと なぜか我が家に相談に来る人も多くてね。そんな中 はっぴぃの相談を受けたのでした。
縁あって 我が家にやってくるわけですから不思議ですね。
預かった子たちは きちんと飼い主さんに戻す事ができましたよ。今はルナとはっぴぃだけです。
殺処分寸前のワンコを救う事はできないけど はぐれてしまった飼い主に戻すお手伝いぐらいはできたかなと思っています。
by: ルナママ * 2012/04/23 10:50 * URL [ 編集 ] | page top
-->ルナママ--

ルナママさんは凄いです!!!

なんか話をお聞きすると犬達がルナママさんの所に近づいて
来てるように思いますね。

私は8年ここに住んでますが、一度も迷子の犬を見たことがないんです。
だから警察に届けるとその様な選択をさせられるのも初めて知りました。
私はまだまだですなぁ。。。

また、今度迷子の子がルナママさんところに来るようなことがあれば
私も協力させて頂ければと思います。
by: 隊長 * 2012/04/29 14:46 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://satooyaboshu.blog.fc2.com/tb.php/233-c430ac72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。