FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
心傷ついた人々の励みに・・・
2012 / 12 / 24 ( Mon )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



銃乱射事件を目の当たりにして心傷ついた
子どもたちを慰めるためやってきた10匹の
ゴールデンレトリバー犬


今月14日(金)、米コネチカット州ニュータウンの小学校で起きた
銃乱射事件は、26人が射殺、うち20人は6、7歳という銃犯罪が
多いアメリカにおいても前例のない悲惨なものとなった。

 犯人は乱射現場で自殺したものの、事件はこれで終わりではない。
現場にいた多くの生徒たち、また被害者の遺族、関係者らの心には
大きな傷が残り、当分消えそうにもない。

 少しでも心傷ついた人々の励みになればと、イリノイ州に拠点を
置くルーテル教会K-9教区のボランティア団体が、10匹のゴールデン
レトリバーを連れてニュータウンへとやってきた。これらのゴールデン
レトリバーは、人の心を癒すために訓練されたセラピードッグだ。

 今だ悲劇の渦中にある遺族や、事件に巻き込まれた子どもたちは、
無言の中そっと犬の頭を撫でた。犬たちは人々の心の傷を共有する
かのようにただじっと座り、その体を差し出した。

 この教会に所属するセラピードッグは現在6種60匹。2008年
イリノイ州イースタンイリノイ大学で8人が殺されるという銃乱射事件が
発生した時、傷ついた人々の心を癒そうとセラピードッグを訓練し
育てるプロジェクトが当時の大学生を中心に発足した。犬は本能的に
人間の痛みをやわらげようとする性質を持っているという。


  お買い物金額の1%が寄付されます鳥の羽根
子供達の幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

12 : 50 : 11 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。