FC2ブログ
ペットブームに潜む裏側。殺処分される動物について
2012 / 12 / 09 ( Sun )
保護犬の為に下記3つ押すだけボランティアのご協力をお願いします。sao☆
                          
              



殺処分とは...
年間に殺処分される数...
保健所に持ち込まれる理由
飼い主が飼育を放棄
「引っ越すから」「子供がアレルギーだったから」「(飼い主が)年をとって
面倒をみれなくなったから」「ペット不可の住宅で大家に見つかったから」
「リストラにあったから」……。どれももっともらしく聞こえますが、いのちを
手放す理由には値しません。

さらに、耳を疑うような放棄理由も数多くあります。「トイレを覚えないから」
「マンションの規約にある大きさよりも大きくなってしまったから」「かわいく
ないから」「子供が飽きたから」……。
動物を飼う以上、最期まできちんと面倒をみるのが常識であり、いのちを
預かる者としての責任ですが、彼らには常識も責任もモラルさえもありません。

以前に比べ飼い主のモラルも高まってきていますが、上記のような無責任
な理由によってペットを手放す飼い主がまだまだ多いのが現状です。...
殺処分について...
ペットビジネスの問題点...
殺処分を減らしていくには...

殺処分に対する各国の取り組み...
ペットを飼うということ...
犬の飼い主のための十戒
猫の十戒
殺処分におびえていた犬が心を開く瞬間...


   お買い物金額の1%が寄付されます鳥の羽根
動物達の幸せを願ってくれる方はをクリックしてネ
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

00 : 13 : 04 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |