FC2ブログ
オバマ犬
2011 / 10 / 11 ( Tue )
2011年10月1日の詳細です
近々、導入予定のニチイが新しく有料老人ホームにドッグセラピー犬を
派遣するシステムをはじめるそうです。
そのセラピー犬に選ばれたのが、オーストラリアンラブラドゥードルと言う犬種である。
  2011100111040000.jpg  2011100111130000.jpg  2011100111080000.jpg
この犬種は日本では希少な為ブリーダーがいなく、繁殖する場所がない為、
ニチイのファミリーケアホーム(FCH)に登録した人が、㈱ニチイグリーファームから
ワンちゃんを預かり、ヒート時期をみて年1回、5年間千葉のレイクウッズガーデン
ひめはるの里
にワンちゃんを届けるというシステムで、その後、条件をクリアすると
無料で預かりさんにワンちゃんを譲渡されるという仕組みである。

この犬は2009年、バラク・オバマ米国大統領の娘さんが、アレルギーを理由に
ファーストドッグの候補とした所からも注目を集めている犬種で、頭がよく、臭いがなく、
毛が抜けにくくアレルギー98%出なくて人懐っこい犬と謳っている。

イベントのスケジュールは11時頃にバスが到着、登録するにあたっての説明、
昼食(ピタが2つとドリンク付)後、今登録して預かりをしている人の話しが
12時30分頃まであり、その後はバス出発までの16時まで自由行動というスケジュールでした。

その自由行動の時間内に園内にいるオーストラリアンラブラドゥードルに
触れ合う時間(30分100円)が設けられていて、それまでの時間は園内を散策しながら
待つのだが、園内には年代別に植えられた薔薇が見れる他、凄く広いドックランと
広場があるのみで触れ合える時間がくるまで2時間30分何もする事なく
WIFIも繋がらないので、最近ではあまり経験することのない時間の過ごし方をしました。
  2011100111150000.jpg  2011100111200002.jpg  2011100111070000.jpg
ワンちゃん達の幸せを願ってるよ!という方はここをクリックしてネ
スポンサーサイト



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

23 : 50 : 03 | 隊長のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |